*

読み書きだけでは足りないのです。

中学、高校と英語を勉強し、成績は悪い方ではありませんでした。大学でも留学生と友達になったりして、英会話なんて怖くないと思っていた私ですが、夫の仕事の都合でニューヨークに住むことになり、自分の勉強不足を思い知ることになりました。

 まず、飛行場から職場に電話を入れようとして、交換手の喋っていることが聞き取れず、最初からつまずきました。「60セント足りないから追加でコインを入れて下さい。」というような内容だったのですが、黒人のニューヨーク訛りの英語で全く聞き取れなかったのです。

 長文の英文を読む事ができても、日常会話を聞き取る事ができなくては、生活できません。

 話し言葉は文法どうりには出てきません。相手が何を伝えようとしているのか、内容を掴むのに必死でした。

 アパートでは他の住民に出会うのですが、私が会話を避けるので、英語が全く通じない人なのだと思われていました。ある日下の階に住む親子とアパートの前で出会いました。子供さんが小学校から帰ってきたところで「こんなの読めないだろう。」という顔で英語の教科書を私に見せるのです。私が読んでみせると、すごく驚かれて「なんだ、英語できるんじゃないか。もっと上手になるように練習しなさい。」なんて言われてしまいました。でも、その後その家族は笑顔で挨拶してくれるようになり、私も少しづつ周囲に溶け込むことができる様になっていきました。

 言葉は人を繋ぐ大切な道具です。聞く、話すの力は読み書きの練習だけでは身に付きません。英会話の練習は必要です。
そこで、ネイティブのオンライン英会話 格安ランキング2014!初回無料レッスンを比較を参考にしてオンライン英会話でレッスンをしてみようかと夫と相談して今日からレッスンがスタートします。
どんなレッスンになるか、ワクワクなのです!



コメントする